企業はインターンシップを導入すべき?人材獲得に効果的な方法を解説

企業間における人材獲得競爭が激化している昨今、企業はさまざまなアプローチを用いて採用成功に向けた取り組みを進めています。その一つとして注目を集めているのが、「インターンシップ」。近年では、コロナ禍の影響により、対面からオンラインへと移行する新たな手法に著手している企業も少なくはありません。

 

そこで、この記事ではインターンシップ制度について詳しく解説。具體的な種類?形式や企業が得られるメリットはもちろんのこと、人材獲得につながるポイントなどについて詳しく説明します。今後インターンシップの導入や見直しを検討するにあたり、「企業にとってどんなメリットがあるのか?」「具體的な方法や実施期間は?」「どうすれば採用につなげられるのか?」といったことについて知りたい皆様にとって、この記事が參考になりましたら幸いです。

 

CHECK!

採用でお困りではないですか?

 

無料で求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。Indeedをはじめ、LINEキャリア、求人ボックス、求人情報 on Facebook 、Googleしごと検索などの求人サービスにも自動で掲載されます各社の掲載條件を満たした場合

 

engage(エンゲージ)の導入社數は、35萬社を突破。東証一部上場のエン?ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。(無料)

 

インターンシップとは?

インターンシップとは、就職希望の學生を中心とする求職者が、自らの興味?関心がある分野の企業や団體などで職業體験をする制度のこと。求職者にとっては、業務の內容や會社の雰囲気などを肌で感じながら、「働く」とはどういうことなのかをリアルに體感しながら學ぶことを目的としています。一方で企業側としては、人材の獲得を目指す他、職場の雰囲気などを體感してもらうことにより、入社後のミスマッチを防ぐ目的もあるでしょう。

 

またインターンシップには、「報酬あり」と「報酬なし」のものがあります。報酬ありのケースとしては、実際の業務に就いて仕事をするような場合です。多くの場合、時給?日給?成功報酬のいずれかで支払われます。報酬なしのケースとしては、あくまで座學の研修や職場體験の一環として業務に攜わるような場合です。

「インターンシップ」と「アルバイト」の違い

賃金を得て働くという意味では、アルバイトにも似ていますが、目的や意味合いとしては大きく異ります。アルバイトは、求職者にとって収入を得ることを主な目的としているのに対し、インターンシップは業務理解や職場の雰囲気適正を見定めることを主な目的としており、収入は最優先されません。

 

企業側にとっても、労働力というよりは、企業理解や將來への投資といった捉え方が一般的でしょう。つまり、アルバイトが學業などと切り離した「労働」であるのに対し、インターンシップはあくまで「就職活動」や「學業」の一環として行われるものであると言えます。

インターンシップが注目される理由

近年、インターンシップを実施する企業が増えつつありますが、その背景にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、インターンシップが注目されている理由について詳しく説明していきます。

人材獲得競爭が激化しているため

インターンシップを実施する企業が増えている主な理由としては、昨今の「人材獲得の競爭激化による新卒採用の早期化」があると言えます。本來採用活動は、學業に影響を及ぼさない範囲で行なわれるべきであり、特定期間內において実施されるのが通常です。しかしながら、少子高齢化の影響で労働力の確保が難しくなり、企業における人材獲得競爭が激化。それに伴い、早い段階で學生にアプローチして採用活動を始める企業が続出しています。そうした流れの一環として、インターンシップという制度を活用し、早い段階で人材を獲得しておく企業が増えていると考えられます。

入社後のミスマッチを防ぐため

入社後のミスマッチを防ぐというのも、インターンシップが注目されている理由の一つと言えるでしょう。採用シーンではこれまで、コストをかけて人材を獲得しても早期退職してしまう社員が一定數いることに課題を感じていました。その理由は、入社後に「イメージと違った」「雰囲気が合わない」といったミスマッチが生じること。これらのギャップは、実際に働いてみないと伝えることができません。こうしたミスマッチを防ぐために、入社前に実際に働き、職場の雰囲気を體感できるインターンシップを取り入れる企業が増えているのです。

インターンシップの種類

インターンシップを行なうにあたっては、目的やプログラムの內容によってさまざまな種類があります。ここでは、インターンシップの種類について紹介していきます。

1dayインターンシップ(1日のみ)

1dayインターンシップは、1日で完結するインターンシップのこと。実際の業務に就いて仕事をするというよりは、座學を通じて企業理解を深めるようなプログラムを行なうのが一般的です。具體的には、企業説明やディスカッション?ワークショップなどの簡単なグループ活動を行う場合が多いです。

短期インターンシップ(1週間~1ヶ月程度)

短期インターンシップは、1週間?1ヶ月程度のまとまった期間を通じて行なわれます。座學を通じて企業理解を深めるとともに、実際に働く職場の見學や簡単な業務を體験するプログラムを行なうことがあります。1dayインターンシップでは話を聞くことが多かったことに対して、短期インターンシップでは実際に社員として仕事に従事し、業務內容をより深く理解してもらうことができます。

長期インターンシップ(1ヶ月以上~數ヶ月程度)

長期インターンシップは、短期インターンシップ以上にまとまった期間を通じて行ないます。求職者は、一定期間にわたって正社員と同様に通勤し、入社後に働く環境と限りなく近い形で就労します。企業としては、実際に就職した際の働き方を疑似體験することにより、働くことに対してより具體的なイメージを持たせる目的があります。

インターンシップの形式

インターンシップには、実踐する期間に応じて種類があることを説明しましたが、実踐するプログラムの內容についてもいくつかの形式があります。ここでは、インターンシップにおけるさまざまな形式について、それぞれ説明していきます。

講義?セミナー型インターンシップ

「講義?セミナー型インターンシップ」とは、主に企業概要や業界の動向、事業內容などについて、セミナー方式で講義を行なうインターンシップのこと。就活の準備として業界の知見を深めたり、視野を広げたりしたい求職者を主な対象としています。座學中心のプログラムとなるため、1dayインターンシップや中長期インターンシップの初日などに行なうのが一般的です。

職場體験型インターンシップ

「職場體験型インターンシップ」は、実際に社員が働いている様子を見學したり、簡単な業務を體験したりするインターンシップのこと。一定の興味がある企業や業界について、より深く理解したい求職者を主な対象として行なうことが多いです。座學では得られない”実際の職場の雰囲気”を體験してもらうプログラムのため、短期インターンシップとして行なうのが一般的です。

実踐型インターンシップ

「実踐型インターンシップ」は、職場體験型以上に、通常業務に直結する業務を體験するより実踐に近いインターンシップのこと。仕事の範囲や出勤日などにある程度制限はあるものの、一般社員と同様に企業へ通勤して実務に従事するプログラムのため、數ヶ月にわたる長期インターンシップとして行われるのが一般的です。明確に入社を希望している他、就きたい職種が決まっている求職者を主な対象としており、適性を認めれば採用に直結するケースもあります。

インターンシップの対象者は?

インターンシップは、主に就職を希望する學生を対象に行われますが、學生でなければ受け入れることができないというルールは決してありません。転職を検討している就業中の社會人であっても、企業はインターンシップを通じて受け入れることが可能です。ここでは、學生?社會人それぞれにおける受け入れ方のポイントなどについて紹介します。

學生

學生向けのインターンシップについては、學業の妨げにならないよう夏休みや冬休みなどのまとまった休暇中に実踐するのが一般的です。主に大學生を対象としていますが、學年について特に規定はありません。大學1年生?卒業年度まで、全學年を対象範囲としている企業がほとんどです。また形式については、1dayインターンシップから長期インターンシップまで適用可能ですが、長期化するほど學業との両立に負擔がかかるため、勤務日や労働時間の調整に配慮すると良いでしょう。

社會人

社會人向けのインターンシップとしては、1dayインターンシップを土日や就業後の時間帯に開催したり、仕事と両立できる日程でプログラムを組んだりすると良いでしょう。そうすることにより、幅広い社會人の參加を可能にするだけでなく、より自社の求めている人材の発掘や採用成功につなげることが期待できます。

企業がインターンシップを行なうメリット

企業がインターンシップを行うメリット

インターンシップは、主に學生にとってメリットが大きい制度のように思われがちですが、実施する企業側にとって大きく4つのメリットがあります。以下にて、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

就労意欲が高く、より自社に適した人材を発掘できる

インターンシップは、意欲的に就職活動に取り組んでいる求職者が參加する傾向にあります。そのため、働くことに対して前向きな人材を集めることができるというのは、企業にとって大きなメリットになります。また、実踐的なプログラムを通じて求職者と觸れ合うことにより、書類選考ではつかみにくい個性や能力などを把握することが可能。実踐の場においても活躍できるような人材を発掘して見極めるという意味でも、意義のある取り組みと言えるでしょう。

自社の認知度を上げ、魅力を広く伝えることができる

素晴らしい魅力を持っている企業だとしても、それが求職者に伝わらなければ採用活動は前に進みません。そこでインターンシップでは、企業が経営方針や會社としての考え方など「企業そのものの魅力」を広く発信できます。參加した學生に自社のことを深く知ってもらうことで自社の存在を広くアピールすることはもちろん、イメージアップも図ることが可能です。

入社後のミスマッチを防ぎ、離職率を抑えられる

インターンシップが注目されている理由にもなっている通り、入社後のミスマッチを防いで離職率を抑えられるというのは、やはり大きなメリットと言えます。入社後の離職、特に入社から3年以內の早期離職は多くの企業が抱えている課題の一つ。時間をかけて採用活動を行なったにも関わらず、早期離職が続いてしまっては、採用活動が成功したとは言えません。

 

早期離職の主な原因としては「仕事內容がイメージと違った」「雰囲気が合わない」などといった入社後のミスマッチが挙げられます。そうしたミスマッチを回避するためにも、実際の職場の雰囲気や仕事を體感できるインターンシップ制度は非常に有効なのです。先にお互いのギャップを埋めた上で採用した人材は定著しやすく、離職率を下げる効果が期待できます。

www.whitetail-mafia.com

新鮮な視點?意見に觸れられる

実際の業務に學生など外部の求職者を參加させることにより、新鮮な意見や視點を得ることができるのも、メリットの一つと言えるでしょう。特に、若者向けのサービスを提供している企業などにおいては、學生インターンを通じてよりターゲット層に近い意見を聞くことができ、新商品の開発に反映したり新たなサービスの企畫立案につなげたりすることもできるので、企業としてはプラスが大きいのではないでしょうか。

企業がインターンシップを行なうデメリット

インターンシップの導入にあたっては、企業にとってさまざまなメリットがある一方、以下のようなデメリットもあります。それぞれについて詳しく説明していきましょう。

各種コストがかかる

インターンシップの実施にあたり、企業はより多くの參加者を募るため、事前に広く広報活動を行なう必要があります。自社サイトでの募集はもちろん、各種就職?転職媒體への掲載や、大學などへの宣伝?告知などもしなければなりません。また、參加者の満足度を高めて採用成功につなげるために、コンテンツの充実を図る準備も併せて行う必要があります。加えて、求職者を受け入れた際に使うパソコンの手配やテキストなどの準備、遠方からの參加者に支給する交通費?宿泊費の手配など、さまざまなコストがかかるのはデメリットと言えるかもしれません。

www.whitetail-mafia.com

受け入れ環境の整備が必要

実踐型インターンシップの実施については、どの部署で何人の學生を受け入れるかなどをあらかじめ決めておかなければなりません。さらに、人數分のデスクの用意や與える業務の詳細などを事前に準備しておくだけでなく、指導係として社員の誰かを立てる必要もあるでしょう。実施期間が限定されているため、実施してから段取りを決めるのでは間に合いません。事前に環境を整えておくよう、時間をかけて準備する必要があります。

インターンシップを導入するにあたっての注意點

インターンシップの導入には、企業にとってさまざまなメリットがある一方、以下の點に気をつけなければいけません。

  • 目的を明確にすること
  • 社內の理解を得ること
  • 情報漏洩には十分な注意を払うこと
  • 事前に報酬を決めておくこと

ここでは、上記の注意點について、それぞれ掘り下げて説明します。今後導入を検討している企業はもちろん、既に導入している企業の人事擔當者においても、ぜひ參考にしてください。

目的を明確にすること

先にも述べたように、インターンシップにはさまざまな種類?形式があり、実施方法や期間が異なります。加えて「事業內容を知ってもらうため」「実踐的な業務理解を深めるため」「入社後のミスマッチを減らすため」など、それぞれ目的も異なります。だからこそ企業は、インターンシップを実踐する前に、そもそもの目的を明確にしておくことが大事。その上でどのようなプログラムを実踐するのが適切なのかをしっかりと検討していきましょう。

社內の理解を得ること

インターンシップの実施にあたっては、通常、人事部などが取り組みを進めていくことが多いのではないでしょうか。しかし、実際のインターンを受け入れるのは、現場組織となるのがほとんどです。そのため、受け入れ先や指導係の選出については、社內各部署の協力が欠かせません。通常業務と並行し、時間をやり繰りしながらプログラムを進めていくため、少なからず現場に負擔をかけてしまいます。だからこそ、インターンシップを実施する意義や目的、得られるメリットなどについて、受け入れ先の部署や従業員に十分な理解を得ることが重要です。

情報漏洩には十分な注意を払うこと

學生とはいえ、社外の人間が業務の一部に攜わるということは、機密情報の漏洩リスクが高まることを意味します。そのため、社內システムにアクセスできる環境で実踐的な業務を擔う場合は、より注意が必要です。インターンに対してアクセス制限を設けるのはもちろん、受け入れ前にいかなる企業情報も外部に持ち出さないよう誓約書などを交わすのも一つの手です。最悪の場合も想定し、損害賠償請求を含めた各種対応をあらかじめ決めておくと良いでしょう。

事前に報酬を決めておくこと

インターンシップには、報酬ありのケースと報酬なしのケースがありますが、いずれのケースで実施するかについて事前に伝えておく必要があります。また報酬ありの場合、時給?日給?成功報酬などどの形式でいくら支払うのかなどについて社內で事前に決めておかなければなりません。なお、年単位の長期インターンシップについては、學生でも労働者としてみなされます。その場合、労働基準法が適用されるため、最低賃金を下回る報酬はNGです。

インターンシップを上手く活用し、採用成功につなげる

インターンシップを通じて実際に働いてもらうことにより、求人や説明會だけでは伝わらない會社の魅力やカルチャーなどを、求職者に理解してもらうことができます。また、インターンシップに參加する求職者は、そもそも就職活動に意欲的な傾向があります。そうした層に向けて、早期に自社の魅力を知ってもらうことが可能です。「仕事を手伝ってもらう」といった意識ではなく、「社員のように育成していく」といった視點で接することにより、求職者自身も成長を実感でき、働く意欲が出てくるはず。だからこそインターンシップを上手に活用し、採用成功につなげましょう。

まとめ

インターンシップは企業にとって、自社の魅力を広くアピールできるだけでなく、求職者の実踐的な能力を見極めながら採用に活かすことができる制度です。また求職者にとっても、希望する業界や職種を実際に體験することで、自分に合っているかどうかをあらかじめ見定めることができ、就職活動の一環として非常に有意義な取り組みだといえるでしょう。今後の人材獲得競爭の激化を見據えて、早期に人材確保に向けて働きかけることが大事。企業と求職者の雙方にとってメリットがある取り組みであるからこそ、インターンシップ制度の導入の検討?見直しをしてはいかがでしょうか。

 

CHECK!

採用でお困りではないですか?

 

無料で求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。Indeedをはじめ、LINEキャリア、求人ボックス、求人情報 on Facebook 、Googleしごと検索などの求人サービスにも自動で掲載されます各社の掲載條件を満たした場合

 

engage(エンゲージ)の導入社數は、35萬社を突破。東証一部上場のエン?ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。(無料)

 

中文天堂最新版在线www-bt天堂网www天堂-电影天堂 4399高清电影韩国电影
24岁救人牺牲消防员获批为烈士 我要我们在一起 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 中国共产党第三个历史决议全文发布 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 美人鱼 男子写80页PPT拯救爱情却离婚 周冠宇成为中国首位F1车手 长津湖 夜色暗涌时 尚气与十环传奇 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 林丹世界排名被正式移除 男子写80页PPT拯救爱情却离婚 沙丘 中国共产党第三个历史决议全文发布 中美元首是否达成新共识?中方回应 中美元首会谈重点内容 我和我的祖国 许家印为恒大注入超70亿续命资金 图兰朵 印度首都准备封城 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 大连现超级传播者26人在同一传播链 动保组织向上饶信州区申请信息公开 五个扑水的少年 大连现超级传播者26人在同一传播链 红色通缉令 千与千寻 我要我们在一起 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 花木兰 男子体检血中抽出2升油浆 罗永浩吐槽苹果文案没文化 星辰大海 周冠宇成为中国首位F1车手 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 许家印为恒大注入超70亿续命资金 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 胡锡进谈中美元首会晤 国足最新出线概率0.08% 中国共产党第三个历史决议全文发布 得知母亲出事男子在地铁痛哭 印度首都准备封城 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 中美元首是否达成新共识?中方回应 五个扑水的少年 逆局 周冠宇成为中国首位F1车手 男子体检血中抽出2升油浆 大连现超级传播者26人在同一传播链 中美元首会谈重点内容 甄嬛传 兰心大剧院 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 动保组织向上饶信州区申请信息公开 许家印为恒大注入超70亿续命资金 国足最新出线概率0.08% 得知母亲出事男子在地铁痛哭 林丹世界排名被正式移除 兰心大剧院 星际穿越 突围 国际人士热议中共十九届六中全会 美人鱼 中国医生 中美元首是否达成新共识?中方回应 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖
玉树县| 翼城县| 车致| 岗巴县| 全椒县| 灵川县| 深泽县| 封丘县| 仪陇县| 漳浦县| 佛学| 陇西县| 东乌珠穆沁旗| 泰兴市| 合水县| 青河县| 南宁市| 永胜县| 青川县| 阳原县| 林甸县| 临洮县| 砀山县| 乌拉特后旗|